FC2ブログ

mapeneco*neco

今日のできごとやイラストなど
2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ フィンランド旅行_4(ヌークシオへ)TOPおでかけ ≫ フィンランド旅行_4(ヌークシオへ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フィンランド旅行_4(ヌークシオへ)

3日目top
フィンランド旅行記、残り2日です。

ここまでの日記
123

朝ご飯の時間まで30分ほど散歩。
日曜だからなのかがらーん。
朝の街1

朝の街2

朝の街3
エスプラナーディ通りもがらーん。

オールドマーケット2

朝食後は昨日と同じくヒエタラハティのフリーマーケットへ!
いいものを探してふらふら。
フリマ1

レコード売ってるコーナー。ここだけ空気が違った(笑)
フリマ2

この日はアラビアのカップ&ソーサーとマリメッコのワンピースを購入。
前から気になっていたイロイネンタッキ。160サイズと表記されているのでたぶんキッズ用?
ワンピース

いったん荷物をホテルに置いて、この日のメインイベント!
ヌークシオ国立公園へ向かいます。

フィンランド旅行で1番不安だったのはヌークシオへ無事に行けるのかという事でした。。

ヌークシオ国立公園への行き方はヘルシンキから近郊列車でエスポー駅へ。
そこからバスで公園に近いバス停へ(近いといっても公園まで30分かかる)
バスはトラムと違って表記もアナウンスもなし。表記無しでどうやって降りるバス停が分かるんだ…
調べてもあまり詳しい情報は無いし…。

調べたり考えた結果。
運転手さんに降りたいバス停を伝えておく、これしかないです。

電車の時間とバスの時間がセットで載っているサイト
日曜の電車とバスの時間を確認。
左の青いほうが、ヘルシンキ発の時間。
右のグレーがヌークシオ発の時間。
電車
バスが1時間に1本なので時間を合わせ行くことをおすすめします。

この時刻表のヌークシオパーが最寄りかというとそうでないようで。。
ガイドブックに乗っている最寄りのバス停は「Haukkalammentie」というバス停。
(ハウッカランメンティと読むらしい)
このバス停の時刻表が見つからなくて
帰りは始発と思われるヌークシオパーを出発する時間までに
ハウッカラメンティのバス停に戻ることにしました。

ホテルに荷物を置いた後にスーパーでピクニック用の食べ物を買ってから
駅のチケットカウンターへ。
銀行のように整理券をひいて順番を待ちます。

天井が高くて開放的です。
駅2

チケット購入の際、うまく伝わらなかったらいけないので
事前に用意した英文を見せて乗りきりました。。
このチケットでバスも乗れます。

フィンランドは改札がありません。
チケットを確認しないそうで、たまに検札がきて無賃をしていると罰金(高い)というシステム。

なので改札もなにも通らずにホームに入ります。
駅3
昔の東横線の渋谷駅や、阪急線の梅田駅をなんとなく思い出しました。

JRとそっくり。VR。
駅4

エスポーを降りてバス停にいくと85Aのバスが!
ヌークシオを目指していそうな人が何人もいたので大丈夫だろうと思いつつ
念のために運転手さんに「ハウッカラメンティ!」と言っておきました。

ハウッカラメンティにはバスで30分ほどで到着。
先を歩いて行く人に従って歩き出しました。

こんな看板も。
看板

森への道2
こんな道を30分ほど歩きます。

気づくと何人かいた人の姿はなく。だんだん不安に。。
森への道

そんな頃に駐車場が見えてきました。
看板もあるし、人も歩いているのでここから公園に入りました。
森の入り口2

森の入り口3

ヌークシオにはハイキングコースは何種類かあるようで
私達は迷わず1番距離の短い赤コースにしました。
木に各コースの目印があるので迷う事はありません。
森の入り口

森標識

少し歩くとかもめ食堂のポスターの撮影場所と思われるスポットが!
道沿いでなく木の間から少ーしだけ湖側に入りました。

ヌークシオ編は長いのでここらでいったん終了です。
次回、森の景色編。

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。